MENU
▼▼限定特典あります▼▼

モバレコAirを有線接続する。LANケーブルのつなぎ方とカテゴリの選び方は?

モバレコAirを有線接続する。LANケーブルのつなぎ方とカテゴリの選び方は?【アイキャッチ】

「モバレコAirを有線接続したい。」

「LANケーブルのつなぎ方とカテゴリの選び方は?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

もり

 こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、モバレコAirの有線接続のやり方とLANケーブルの選び方をまとめました。

この記事のまとめ
  • モバレコAirの有線接続(LANケーブル)の方法
  • LANケーブルで有線接続するメリット・デメリット
  • モバレコAirの有線接続におすすめのLANケーブル
  • モバレコAirの有線接続の台数を増やす方法
もり

解説の前に、「モバレコAirの特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「17,000円」節約できます!  

モバレコAirの特設サイト

・全員対象!17,000円のキャッシュバック
・モバレコAir限定の月額料金の割引あり!
・他社回線の違約金・撤去工事費を満額還元
・SoftBank、Y!mobileのスマホ代が永年割引
・端末代は月月割で実質無料
・「モバレコAirのキャッシュバック窓口はどこ?店舗や代理店で契約できる?」で比較したおすすめ窓口

※当記事の監修者、PR表記、運営ポリシーについて

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

モバレコAirの有線接続(LANケーブル)の方法は?

モバレコAirのLANケーブルによる、有線接続の方法はとてもかんたんです。

パソコンとの有線接続は、「AirターミナルのLANコネクタ」と「パソコン等の機器のLANコネクタ」を「LANケーブル」でつなぐだけです。

【モバレコAirの有線接続(LANケーブル)のイメージ】

モバレコAirを有線接続(LANケーブル)した時の図

パソコンやゲーム機、テレビとの接続を例に、3ステップでご紹介します。

STEP

LANケーブルを準備する

有線接続するためのLANケーブルを準備します。

LANケーブルはAirターミナルに付属のもので十分ですが、自前で準備する人はCAT5e以上のもの使ってください。

STEP

AirターミナルにLANケーブルを差し込む

AirターミナルのLANコネクタに、LANケーブルを差し込みます。

LANケーブルは「カチッ」と音が鳴るまで差し込んでください。

LANケーブルの差込口は2つありますが、どちらに差し込んでも繋がります。

【LANコネクタにLANケーブルを差し込む】

正しく差し込めたか不安な人は、軽くLANケーブルを引っ張ってみてください。

軽く引っ張っても外れなければ、LANケーブルは正しく差し込まれています。

STEP

パソコンなどの機器にLANケーブルを差し込む

LANケーブルのもう片側を、パソコンなどの機器に差し込みます。

Airターミナルの接続時と同様に、「カチッ」と音が鳴るまで差し込んでください。

一般的に、ノートパソコンであれば側面にLANコネクタがあります。

テレビであれば背面にLANコネクタがあります。

以上が、モバレコAirのケーブルモデムとLANケーブルで有線接続する方法です。

もり

モバレコAirのLANケーブルでの有線接続はとてもかんたんですね。

モバレコAirとLANケーブル代は以下の特典で節約してください。

\モバレコAirを17,000円節約!/

LANケーブルで有線接続するメリットとデメリットは?

LANケーブルで有線接続するメリットデメリットもまとめました。

有線接続するメリット

一番のメリットは、有線接続により通信速度や電波状況が安定しやすいことです。

LANケーブルを直接繋いで接続するため、Wi-Fiのように周りの環境や障害物に影響を受けにくい特徴があります。

また、セキュリティ面でも、電波を乗っ取られたり、悪用されたりする心配がありません。

大容量の通信を行ったときでも、Wi-Fiよりも安定するメリットもあります。

無線LANと比べても、安定感をもってインターネットに接続できるところがメリットです。

改めて、モバレコAirで有線接続するメリットを3つまとめました。

【モバレコAirを有線接続する3つのメリット】

  • 電子レンジなどの家電やBluetoothなどの電子機器の影響を受けにくい
  • 大容量のデータ通信を実施しても、Wi-Fiよりも不安定になりにくい
  • 電波を悪用されたりする心配がなくセキュリティ面で安定している

有線接続するデメリット

モバレコAirを有線接続デメリットは、LANケーブルを利用するので、ケーブルが届くところでないとネットに繋げない事です。

また、AirターミナルのLANコネクタは2つしかなく、有線接続できる台数は最大2台までです。

LANケーブルには規格があり、ケーブル選びを間違えると逆に遅くなる事もあります。

【モバレコAirを有線接続する3つのデメリット】

  • LANケーブルが届く範囲でしかネットにつなげない
  • Airターミナルの有線接続の上限が2台までと限られる
  • LANケーブルの規格を選び間違えると、逆に遅くなる

以上が、LANケーブルで有線接続するメリット・デメリットです。

もり

LANケーブルで有線接続することで、通信が安定するメリットがあります。

一方で、上限が2台までとなり、使うLANケーブルによっては遅くなる可能性があるので注意してください。

\モバレコAirを17,000円節約!/

モバレコAirに付属するLANケーブルで有線接続は十分か?

モバレコAirに付属するLANケーブルで有線接続は十分です。

改めて、付属のLANケーブルの調べた結果をまとめました。

モバレコAirに付属するLANケーブルとは?

モバレコAirはAirターミナルにLANケーブルが1本付属

モバレコAirは、Airターミナルに有線接続のためのLANケーブル(長さ4.5m)が1本付属しています。

ケーブルの規格(カテゴリ)は「CAT5e」となり、最大1Gpbsでの通信が可能です。

また、形状はフラットタイプなのでカーペットの下や狭い場所でも邪魔になりません。

【モバレコAir(Airターミナル)に付属のLANケーブル】

写真モバレコAir(Airターミナル)のLANケーブル
型番45B-01SA
ケーブルカテゴリCAT5e
対応伝送帯域1Gbps (1000Mbps)
1GBASE-T (1000MBASE-T)
ケーブルの長さ4.5m
形状(ケーブルタイプ)フラットタイプ

有線接続は付属のLANケーブルで十分

モバレコAirの有線接続は、付属のLANケーブルで十分です。

ケーブルカテゴリは「CAT5e」のため、最大1Gbps(1000Mbps)で通信可能なためです。

モバレコAirの実測は下りで100Mbpsくらいなので、付属のLANケーブルで十分スペックを満たしています。

【モバレコAirの付属のLANケーブル評価】

モバレコAirの実測モバレコAirのLANケーブル評価結果
約100Mbps1000Mbps十分使える

通信速度をより安定させたい人や、市販LANケーブルを試す人は性能の高い「カテゴリ6A以上」のLANケーブルを使ってください。

市販のLANケーブルならサンワサプライがおすすめ

サンワサプライのKB-FL6A-03BL
メーカーサンワサプライ
型番KB-FL6A-03BL
ブルー、ホワイト
対応伝送帯域カテゴリ6A(10GBASE-T)
カテゴリ6(1000BASE-TX)
カテゴリ5e(1000BASE-T)
カテゴリ5(100BASE-TX)
カテゴリ3(10BASE-T)適合
通信速度/周波数10Gbps/500MHz
ケーブルの長さ3m
形状(ケーブルタイプ)フラットタイプ
結線仕様ストレート結線
構造ヨリ線
公式サイトKB-FL6A-03BL

LANケーブルを市販で購入する場合は、サンワサプライのKB-FL6A-03BL(CAT6A)などおすすめです。

CAT6Aのため最大通信速度は10Gbpsあり、モバレコAirのLANケーブルより10倍速いです。

また、伝送帯域も500MHzとなり5倍になります。

モバレコAirのLANケーブルより、通信速度が速く、大容量の通信にも強いです。

また、フラットタイプなので狭い場所の配線が可能で、ケーブルも目立ちにくいです。

価格も1000円前後なので、初めてのLANケーブル購入する人にもおすすめです。

もり

サンワサプライのLANケーブルはAmazonや楽天市場、Yahooショッピングで購入できます。

モバレコAirに最適なLANケーブルの選び方とは?

モバレコAirで市販のLANケーブルを使う人へ、改めてLANケーブルの選び方をまとめました。

以下のポイントに気を付けて選ぶと失敗しないです。

【LANケーブルの選び方】

  • カテゴリ
  • 形状
  • ストレートケーブル
  • 長さと構造

LANケーブルのカテゴリ(規格)による選び方

LANケーブルの規格(カテゴリ)による選び方

LANケーブルを選ぶ際に、一番重要なのポイントが「カテゴリ(規格)」です。

ケーブルはカテゴリによって通信速度が変わり、ランクが高いと速く、ランクが低いと遅くなります。

最低でも、モバレコAirのLANケーブルと同じ「CAT5e(カテゴリ5e)」を選んでください。

おすすめのLANケーブルはCAT6Aです。

規格別の通信速度は以下の通りです。

【LANケーブルの規格(カテゴリ別)の通信速度】

規格
(カテゴリ)
最大通信速度伝送帯域
カテゴリ5100Mbps100MHz
カテゴリ5e1Gbps100MHz
カテゴリ61Gbps250MHz
\おすすめ!/
カテゴリ6A
10Gbps500MHz
カテゴリ710Gbps600MHz
カテゴリ7A10Gbps1000MHz
カテゴリ840Gbps2000MHz

特に注意したいのは、CAT5(カテゴリ5)のLANケーブルは選ばないことです。

最大通信速度が100Mbpsと、他のLANケーブルより遅いです。

なお、カテゴリは数字が大きいほど性能が高く、高速通信回線にも対応しています。

ただ、CAT7(カテゴリ7)以上の性能は、モバレコAirにはオーバースペックです。

LANケーブルの形状による選び方

LANケーブルの形状による選び方(モバレコAir)

LANケーブルの形状は「スタンダード」「極細(スリム)」「フラット」「巻き取り」などのタイプがあります。

LANケーブルの形状は、利用シーンあわせて選ぶのがおすすめです。

改めて、LANケーブルの形状を一覧でまとめました。

【LANケーブルの形状一覧】

形状スタンダードタイプ極細(スリム)タイプフラットタイプ
写真スタンダードタイプのLANケーブル極細(スリム)タイプのLANケーブルフラットタイプのLANケーブル
特徴・標準的な太さのLANケーブル
太い導線でりケーブルの断面が丸い
・ノイズに強く安定性が良い
・スタンダードタイプの半分くらいの細さ
・ケーブル自体が柔らかい
・ケーブルの形状が平たくて薄い
利用シーン・通常の一般家庭・狭い場所
・曲げることが多い
・じゅうたんやカーペットの下

スタンダードタイプは、一番標準的なもので、一般家庭の使用や初めてのLANケーブルの購入におすすめです。

極細(スリム)タイプは、狭い部屋や限られた空間での利用に向きます。

フラットタイプは、モバレコAirのLANケーブルと同じタイプで、隙間やカーペットの下などの配線向きです。

LANケーブルの主な形状と種類をまとめました。

「クロスケーブル」ではなく「ストレートケーブル」を選ぶ

モバレコAirでは、クロスケーブルではなくストレートケーブルを購入してください。

ストレートケーブルは、一般的な家庭から外部のインターネットへつなぐときにつなぎます。

一方で、クロスケーブルはパソコン同士をつなぎ、直接通信するために使います。

モバレコAirは、Airターミナルを使って外部のインターネットへ接続します。

なので、利用するLANケーブルは「ストレートケーブル」になります。

LANケーブルの構造と長さによる選び方

LANケーブルを選ぶ時は、ケーブルの長さや構造による選び方もあります。

一般的な家庭は、柔らかく取り回しやすい「より線」のケーブルを選びます(売られているものも多いです)。

ただし、ケーブルの長さが10m以上になる場合など、長い配線が必要な場合は「単線」を選びます。

単線は堅くて取り回しにくいですが、安定して高速通信が可能です。

【単線とより線のちがい】

構造単線より線
特徴・1芯が1つの銅線
・高速で安定した通信が可能
・1芯が7本の細い銅線
・柔らかく取り回しやすい
利用シーン・10m以上の長い距離の配線・5m以下の短い距離の配線

接続したい機器の場所から必要な長さを事前に測定した上で、購入してください。

Airターミナルの付属品は4.5mですが、5mもあれば十分取り回しできると思います。

以上が、モバレコAirにおすすめのLANケーブルの選び方です。

もり

最低限、カテゴリ5e以上のLANケーブルを利用してください。

モバレコAirのLANケーブルは、以下の限定キャッシュバックで節約してください。

\モバレコAirを17,000円節約!/

モバレコAirの有線接続におすすめのLANケーブル3選

モバレコAirの有線接続におすすめのLANケーブル3選をご紹介します。

【おすすめ1】サンワサプライ(KB-FL6AME-03BK/CAT6A)

サンワサプライ LANケーブル CAT6A メッシュフラット KB-FL6AME-15BK
メーカーサンワサプライ
型番KB-FL6AME-03BK
ブラック&グレー
対応伝送帯域カテゴリ6A(10GBASE-T)
カテゴリ6(1000BASE-TX)
カテゴリ5e(1000BASE-T)
カテゴリ5(100BASE-TX)
カテゴリ3(10BASE-T)適合
通信速度/周波数10Gbps/500MHz
ケーブルの長さ3m
形状(ケーブルタイプ)フラットタイプ
結線仕様ストレート結線
構造ヨリ線
公式サイトKB-FL6AME-03BK

おすすめはサンワサプライの「KB-FL6AME-03BK」です。

本製品は、モバレコAirと同じフラットタイプのLANケーブルです。

一方で、カテゴリはCAT6AのLANケーブルなので、通信速度は10Gbpsと付属のLANケーブルの10倍速いです。

ツメ折れ防止コネクタを採用しており、LANケーブルの抜き差しにも強いです。

メタルコネクタで断線・衝撃に強くもあるので、小さいお子さんがいる家庭にも最適です。

サンワサプライは、一般企業でも多く採用されているケーブルの老舗メーカーのため安心感もあります。

メーカーを含めてイチオシのLANケーブルです。

【おすすめ2】BUFFALO(BSLS6ANU30BK/CAT6A)

BSLS6ANU30BK
メーカーBUFFALO
型番BSLS6ANUシリーズ
(BSLS6ANU30BK)
ブラック、ブルー、ホワイト
対応伝送帯域オーグメンテッドカテゴリー6(10GBASE-T)
カテゴリー6(1000BASE-TX)
エンハンスドカテゴリー5(1000BASE-T)
カテゴリー5(100BASE-TX)
カテゴリー3(10BASE-T)
通信速度/周波数10Gbps/500MHz
ケーブルの長さ3m
形状(ケーブルタイプ)スタンダード
結線仕様ストレート結線
構造ヨリ線
公式サイトBSLS6ANU30BK

2番目のおすすめは、バッファローのLANケーブル「BSLS6ANU30BK」です。

「180度曲げても折れない新素材のツメ」を採用しており、ケーブルの抜き差しが多い人に最適です。

また、スタンダードタイプのケーブルで構造がしっかりしているのも特徴です。

特に、バッファローでは「二重シールド」「ドレインワイヤー」を採用しており、ノイズにもとても強いです。

バッファローもインターネット関連機器に非常に強いメーカーです。

【おすすめ3】サンワサプライ(KB-MK19BK/CAT6A)

動巻取りCAT6A LANケーブル モデム用 KB-MK19BK
メーカーサンワサプライ
型番KB-MK19BK
ブラック
対応伝送帯域カテゴリ6A(10GBASE-T)
カテゴリ6(1000BASE-TX)
カテゴリ5e(1000BASE-T)
カテゴリ5(100BASE-TX)
カテゴリ3(10BASE-T)適合
通信速度/周波数10Gbps/500MHz
ケーブルの長さ最大1.5m
形状(ケーブルタイプ)自動巻取り
結線仕様ストレート全結線
構造ヨリ線
公式サイトKB-MK19BK

3つ目のおすすめは、サンワサプライの自動巻取りLANケーブル(KB-MK19BK)です。

自動巻取りタイプなので、「片付け時に困らないLANケーブルが欲しい人」や「LANケーブルほ他にも使い回したい」人におすすめです。

巻き取りタイプですが、10Gbps対応のカテゴリ6Aなので、PCやゲーム機器でも高速で快適です。

こちらもサンワサプライからご紹介しました。

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,236 (2024/07/19 00:27時点 | Amazon調べ)

以上が、モバレコAirの有線接続におすすめのLANケーブルです。

もり

モバレコAirのLANケーブル代は、以下の限定キャッシュバックで節約してくださいね。

\モバレコAirを17,000円節約!/

モバレコAirで有線接続の台数を増やす方法は?

モバレコAirのAirターミナル5は、最大2つまでしかLANケーブルを接続できません。

3台以上つなぎたい人へ、有線接続の台数を増やす方法をまとめました。

Airターミナルからスイッチングハブで分岐させる

モバレコAirからスイッチングハブで分岐させる

モバレコAirのAirターミナルから、スイッチングハブでLANケーブルで分岐することで3台以上の機器とつなぐ事が出来ます。

スイッチングハブとは、LANケーブルの差込口を増やすことができる機器です。

LANケーブルを差し込むだけで差込口を増やせるので、とても簡単で便利です。

大きさも手のひらサイズなので、邪魔になりません。

Airターミナルとスイッチングハブをつないだときイメージ図は以下の通りです。

【スイッチングハブで有線接続した時の図】

Airターミナルとスイッチングハブをつないだときの図

価格帯も2~3,000円とそれほど高くないです。

Wi-Fiルーターを増設する

Wi-Fiルーターを増設することでも有線接続の台数を増やすことができます。

一般的なWi-Fiルーターであれば、3~4台のLANケーブルを有線接続できます。

AirターミナルからつなぐWi-Fiルーターは、Airターミナルである必要は無く、市販品のもので十分です。

Wi-Fiルーターなので、無線LANの使い分けができる事もメリットです。

Wi-Fiルーターで有線接続を増やすイメージは以下の通りです。

【Wi-Fiルーターで有線接続した時の図】

AirターミナルとWi-Fiルーターをつないだときの図

Wi-Fiルーターは、有線接続の最大速度が1Gpbs以上のものを選びましょう。

もり

モバレコAirの有線接続とLANケーブルのまとめはここまでです。

【まとめ】モバレコAirの有線接続とLANケーブル

最後のまとめです。

この記事では、モバレコAirの有線接続とLANケーブルをまとめました。

改めて以下にポイントを整理します。

この記事のまとめ
  • モバレコAirで有線接続する方法
    • ケーブルモデムとルーターやパソコンをつなぐだけ
  • モバレコAirで有線接続するLANケーブルはどうする?
    • 公式の推奨はCAT5e以上
    • 付属のLANケーブルの詳細は不明
  • モバレコAirで使うLANケーブルの選び方とは?
    • カテゴリ、形状、長さ、タイプなどで選ぶ
  • モバレコAirの有線接続におすすめのLANケーブル3選
    • 【おすすめ1】BUFFALO(BSLS7NU20BL/CAT7)
    • 【おすすめ2】ミヨシ(MUL-CA6xx/CAT6A)
    • 【おすすめ3】エレコム(LD-OCTT/BM20/CAT8)

以上です。

最後に、モバレコAirは以下のリンクから契約で限定キャンペーンがあります。

これから契約する人は、以下のリンクから手続きしてくださいね。

もり

モバレコAirの申し込みはとてもお得ですよ。

\モバレコAirを17,000円節約!/

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次